現場日記 - 2011年5月11日 角海家

2011年5月11日 角海家

カテゴリ : 
震災復興(能登半島地震) » 角海家住宅及び土蔵
執筆 : 
610 2011-5-11 18:40

主屋の素屋根の解体が始まる





正面の足場を残し、素屋根が解体された





室名:望楼の間座敷
畳を敷いて、障子を仮に建て込むと、部屋の雰囲気が出てきた




棟名:塩物蔵
最後に残った土扉の補修をする


 (輪島市門前町黒島 県指定文化財 建築年代:明治初期)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://mutosekkei.sakura.ne.jp/modules/d3blog/tb.php/132