現場日記 - 2013年1月11日 助九郎町の町家

2013年1月11日 助九郎町の町家

カテゴリ : 
町家修復 » 助九郎町の町家
執筆 : 
610 2013-1-11 11:00

1階の内部の状況
柱不陸修正完了



店の間北面の柱
金輪継で根継をしたところ






奥の便所部分
地墨を打つため、シートで仮設の屋根を架ける



既存の通り庭、玄関から奥方向を見る




通り庭の土間を撤去すると、柱礎石の切石が左の柱下で止まっており、これより右の通り庭の柱の基礎は玉石であった
従って、通り庭は当初なく、茶の間の床が広がっていたと考えられる
(写真は色調補正をして、その境を分かり易くしてある)

 (金沢市野町 伝統環境保存地区 建築年:明治期)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://mutosekkei.sakura.ne.jp/modules/d3blog/tb.php/283