現場日記 - 角海家住宅及び土蔵カテゴリのエントリ



棟名:塩物蔵、小豆蔵、米蔵
土蔵3棟に連続して掛かる素屋根






棟名:家財蔵
家財蔵戸前の壁の裏返し塗りが始まる
木舞は竹木舞(割竹)



 (輪島市門前町黒島 重伝建地区 県指定文化財 建築年代:明治初期)


主屋南側下屋にも素屋根が架かり、天候に左右されずに作業を進めることができます







主屋正面、庇を受ける腕木及びそれを受ける持ち送り板、出桁及びそれを受ける斗、蟇股


 (輪島市門前町黒島 重伝建地区 県指定文化財 建築年代:明治初期)


主屋及び南側下屋に素屋根を架ける



 (輪島市門前町黒島 重伝建地区 県指定文化財 建築年代:明治初期)


棟名:塩物蔵
荒壁塗りが完了した





炭蔵(下)、望楼の間(上)の軸組が組みあがる
左側は家財蔵戸前

 (輪島市門前町黒島 重伝建地区 県指定文化財 建築年代:明治初期)


主屋が立ち上がったのを機に、看板を立ててもらった。
おいおい充実したものにしていきたい。





棟名:塩物蔵
小舞竹が編まれ、縄が巻かれる。

 (輪島市門前町黒島 重伝建地区 県指定文化財 建築年代:明治初期)




主屋の屋根に垂木・野地板が取り付けられる





塩物蔵に素屋根が掛けられる
これで、小豆蔵、米蔵と並んで土蔵3棟の素屋根が繋がる

 (輪島市門前町黒島 重伝建地区 県指定文化財 建築年代:明治初期)


主屋の屋根の形が整う







主屋の野地板の破損を全数チェックする
○印は再使用、×印は取替え
ほとんどの野地板が○であった

 (輪島市門前町黒島 重伝建地区 県指定文化財 建築年代:明治初期)


棟名:主屋
建て方始まる





棟梁自らかけやを持って梁を納める


 (輪島市門前町黒島)



棟名:塩物蔵
建て方完了
1階内部東側(扉方向)





地震後解体前
1階東側(扉方向)
柱は右手道路側(南側)に傾いている







2階西側







地震後解体前
2階西側
柱は左手道路側(南側)に傾いている

 (輪島市門前町黒島 重伝建地区 県指定文化財 建築年代:明治初期)


棟名:塩物蔵
塩物蔵及び戸前の石積みが元通りに戻った
奥は小豆蔵

 (輪島市門前町黒島 重伝建地区 県指定文化財 建築年代:明治初期)