現場日記 - 201110のエントリ

2011年10月31日 旧崎川菓子店

カテゴリ : 
町家修復 » 旧崎川菓子店
執筆 : 
610 2011-10-31 17:20

茶の間上部をみる
柱の沈下修正と建て起しのため、揚屋の準備をしたところ
柱の傾きを修正するためのワイヤーが張られている


一階内部から道路方向をみる
柱通りに根がらみが固定され、現場内ではこの下をくぐって移動する

 (金沢市片町 伝統環境保存地区)

2011年10月27日 高岸寺

カテゴリ : 
寺社 » 高岸寺本堂及び鐘楼
執筆 : 
610 2011-10-27 9:50

正面の基礎布石及び葛石
中央の布石は劣化していたので新しい石(水田丸石)に取り替えたもの
手前葛石は赤戸室石


祠堂南東側の柱通り
柱脚が傷んでいたので、傷んだ部分を根継(金輪継ぎ)した



 (金沢市寺町 金沢市指定有形文化財)
土蔵の壁の仕上げが完了したので、竣工検査を行った

土蔵内部一階の壁





土蔵一階内部から出入口をみる





土蔵二階内部の壁





土蔵二階内部から窓方向をみる





これは、修理前の一階内部の壁
能登半島地震で被災し、土塗り壁の剥がれやずれがみられた




味噌蔵一階内部、中塗り仕上げ
左側は土蔵外壁、漆喰塗り


 (輪島市門前町黒島 重伝建地区)

2011年10月22日 松田家

カテゴリ : 
町家修復 » 松田家住宅
執筆 : 
610 2011-10-22 18:10

床を撤去した現場一階の状況
柱の沈下を修正する準備中




台所の天井を剥すと、すすけていない野地板が現れる
屋根を直すとき取替えたものだろう
化粧仕上げなので、隠すのは惜しい
一方、梁は土間に床を張った時に、古材を使って高い位置に取り付けたもので、姑息な仕事である。野地板、母屋、梁それぞれ時代が異なる
 (金沢市寺町 伝統環境保存地区)

2011年10月20日松田家

カテゴリ : 
町家修復 » 松田家住宅
執筆 : 
610 2011-10-20 16:40

茶の間の床組みを解体すると、床下からコンクリートブロックで作ったコタツが現れた
40〜50年前に作られたものか




広縁の床組みを撤去すると、茶の間との境に石垣積が現れた
その外側にコンクリートの犬走りと溝が付いていたので、当初縁側はなく、茶の間の外は外部であったようだ



座敷と縁側の境の土台下にパッキンがはさまれている
基礎が下がったため、柱を揚げたものだろう
それでも現状は柱がさらに下がっている

 (金沢市寺町 金沢市伝統環境保存地区)

2011年10月13日松田家

カテゴリ : 
町家修復 » 松田家住宅
執筆 : 
610 2011-10-17 14:50

松田家住宅の改修工事が始まる




広縁の壁のボードを撤去すると、下から両引分窓が出てくる
摺りガラスも入って殆んど傷んでいないので、この窓を復原することに
この広縁は三尺幅の土縁を、40年程前六尺幅に拡幅したものだろう



天井のボードを剥すと、中から木摺り下地の土塗り天井が現れる
勾配も付いた凝った天井仕上げではあったが、塗り土が落ちてくるため、後で天井を張ったと考えられる



一階座敷の押入に貼ってあった北國新聞
大正六年五月二十三日の日付
この日付からすると、建築年代は大正前期か



これは大阪毎日新聞
日付は大正十三年七月二十日



 (金沢市寺町 伝統環境保存地区)

2011年10月12日旧崎川菓子店

カテゴリ : 
町家修復 » 旧崎川菓子店
執筆 : 
610 2011-10-12 17:50

旧崎川菓子店の改修工事が始まった
北西方向からの外観



店の間西面(着工前)




店の間西面
壁の内装を撤去すると、小舞壁のない部分が現れた
壁を撤去したせいで軸組の変形がさらに進んだ可能性がある


玄関東面(着工前)




玄関東面
内装を撤去すると、小舞壁がかなり傷んでいるのが分かる


 (金沢市片町 伝統環境保存地区 建築年:明治初期)

2011年10月8日第4回全国町家再生交流会

カテゴリ : 
その他
執筆 : 
610 2011-10-8 8:50

第4回全国町家再生交流会が奈良市橿原市今井町で開催された
これは、実行委員会スタッフである書家が会場で書かれた書
大きさは畳4畳分位あり、大会期間中会場に立てられた

「人集い家を成し道つながりて町をなす
          絆
 今再び人集いて町を語り明日を創る」

土蔵の工事が竣工したので検査に訪れる
土蔵一階内部(竣工)



土蔵二階内部(竣工)




戸前(竣工)




土蔵土扉(竣工)




土蔵脇の下地窓風の明かり窓(竣工)




土蔵外観(竣工)




地震で水が貯まらなくなった池を修理する
土の中から瓶が出てきた
鯉の産卵場所として、復原する

 (輪島市門前町黒島 重伝建地区)

2011年10月6日吉田家

カテゴリ : 
震災復興(能登半島地震) » 吉田家土蔵
執筆 : 
610 2011-10-6 15:10

修理の完了した土蔵出入口枠





土蔵1階北面の壁
漆喰塗りで仕上る




修理の完了した味噌蔵の出入口





修理の完了した戸前二階



 (輪島市門前町黒島 重伝建地区)