現場日記 - 201111のエントリ

2011年11月30日 旧崎川菓子店

カテゴリ : 
町家修復 » 旧崎川菓子店
執筆 : 
610 2011-11-30 17:10

店の間から奥を見る
揚屋をして、柱の根継を行う



根継が完了した柱



 (金沢市片町 伝統環境保存地区 建築年:江戸期)

2011年11月25日 松田家

カテゴリ : 
町家修復 » 松田家住宅
執筆 : 
610 2011-11-25 19:20

外壁に足場が架かる



 (金沢市寺町 伝統環境保存地区 建築年:大正期)

2011年11月22日 高岸寺

カテゴリ : 
寺社 » 高岸寺本堂及び鐘楼
執筆 : 
610 2011-11-22 10:30

大ばらしした高欄の破損を調査する




南西側の板小口の腐食が激しい




北西の隅柱に残る欠き込みの痕跡
柱の欠き込みが、高欄の板掛けのものとすれば、南西方向のみにしか板掛けが付いていなかったことになる

 (金沢市寺町 金沢市指定文化財)

2011年11月11日 高岸寺

カテゴリ : 
寺社 » 高岸寺本堂及び鐘楼
執筆 : 
610 2011-11-11 17:10

祠堂の壇、隅柱




柱に金箔が残っている




鐘楼堂からの入口にある柱にも、金箔が残る
金色の祠堂であったかもしれない



 (金沢市寺町 金沢市指定文化財 建築年:江戸期)

2011年11月9日 旧崎川菓子店

カテゴリ : 
町家修復 » 旧崎川菓子店
執筆 : 
610 2011-11-9 17:10

揚屋を行い、主要な通りにフーチングを設けた
柱脚で通りを決め、柱の傾斜を修正する施工に入る



足固めのH型鋼
専門職らしく道具が揃っている



正面庇下の土間コンクリートを撤去すると、赤戸室石がでてきた
当初の縁石と考えられるので、再用したい

 (金沢市木倉町 金沢市伝統環境保存地区 建築年:江戸期)

2011年11月 8日 松田家

カテゴリ : 
町家修復 » 松田家住宅
執筆 : 
610 2011-11-8 17:00

柱の不陸修正完了
茶の間の床組みができる



玄関と座敷境の柱の足元
柱の樹種は米松、シロアリの被害を受けているので根継することに
他の草槙、杉の柱にそれほどの被害はない

 
二階の座敷(10畳) 
畳を上げた状態
柱に残る枘穴の痕跡から、左手の床の間は戦後の増築であり、右手(窓部分)が当初の床の間だったことがわかる
当初は現状より一回り狭い8畳の座敷であった
(金沢市寺町 伝統環境保存地区)

池の修理が完了
右手にオーバーフロウも設けた



池を真上からみる
防水層のうえに、仕上は珪藻土
背中をこすっても、鯉が傷つきにくいと左官の話
水はこれから張る

土蔵の修理で見つかった昔の酒入れ
右、真ん中は陶器、左はプラスチック製で時代の差がある


 (輪島市門前町黒島 重伝建地区)