現場日記 - 201203のエントリ

2012年3月27日 高岸寺

カテゴリ : 
寺社 » 高岸寺本堂及び鐘楼
執筆 : 
610 2012-3-27 14:50

下貼りの和紙を必要な大きさに切る表具屋さん




位牌堂の位牌段の壁
金箔貼りの下貼りを施工する表具屋さん



使用しなくなった木材のうち、現場に保存する材料を選ぶ。
建築当初の材料で、重要な痕跡が残るものが対象となる


 (金沢市寺町 金沢市指定文化財材 建築年:江戸期)

2012年3月20日 松田家

カテゴリ : 
町家修復 » 松田家住宅
執筆 : 
610 2012-3-20 8:30

改修工事が竣工した
正面外観



工事看板





座敷、左に茶の間、広縁が続く




台所
右手手前は茶の間、奥は広縁に続く



風呂(ここは既存のまま)




 (金沢市寺町 金沢市伝統環境保存地区 建築年:大正)

2012年3月18日東大野歌舞伎舞台

カテゴリ : 
東大野歌舞伎舞台
執筆 : 
610 2012-3-18 18:20

外部足場を架けて調査する




屋根の瓦をめくり痕跡の調査をする
木羽板を留めた竹釘の痕がないため、当初から瓦葺であったと考えられる



正面の下見板を外す




正面には梁間一杯に框が据えられている
上部、正面に一部化粧部分が残っており、当初材であることが分かった

 (輪島市町野町東大野 建築年:明治期)

2012年3月9日 高岸寺

カテゴリ : 
寺社 » 高岸寺本堂及び鐘楼
執筆 : 
610 2012-3-9 17:50

仮設養生シートが外される





鐘楼の素屋根が外される
下がっていた屋根の反りが戻り、軒の線が引き締まった



葺き上がった鐘楼の瓦屋根




水切り銅板を取り付ける




蟇股



 (金沢市寺町 金沢市指定文化財 建築年:江戸期)