現場日記 - 201410のエントリ

2014年10月30日 小島邸

カテゴリ : 
町家修復 » 小島邸
執筆 : 
610 2014-10-30 13:30

北面の外壁
下見板張り完了


 (金沢市東山 重伝建地区 建築年:明治期)
---------------------------------------------

2014年10月29日 上時国家

カテゴリ : 
時国家
執筆 : 
610 2014-10-29 18:50

防火用水槽を埋設するため、掘削位置を確認




主屋の奥の斜面にある既設の放水銃
これを更新する計画である



消火栓ポンプ室の目隠しの参考にするため、塩田の間垣を見学



 (輪島市町野町西時国 重要文化財 建築年:江戸後期)

2014年10月16日 小島邸

カテゴリ : 
町家修復 » 小島邸
執筆 : 
610 2014-10-16 11:50

二階座敷南面の壁
荒壁むら直し完了




二階階段室東面の壁
裏返し前の状況




正面の「下がり」
板を張る前の状況
腕木を復元し、出桁、押縁等は当初材を再使用した



正面庇の下地をめくると、当初材と考えられる板庇が出てきた




 (金沢市東山 重伝建地区 建築年:明治期)

2014年10月11日 作事組全国協議会 宮津大会

カテゴリ : 
その他
執筆 : 
610 2014-10-11 11:20

宮津市役所屋上から眺望する宮津市内
右手大手川の右岸に宮津城があったという
現在は宮津警察署等が建っている



市役所の近くにある和貴宮神社
正面の玉垣には、寄進者の名前が刻まれており、町の有力者に混じり、(能登)輪嶋松木屋七左衛門とある
北前船の寄港地であった宮津には、かつて様々な地域の商人が出入りしていたことが伺われる


新浜通りの小路





このような町家がかなり残っている
出格子を当初から室内空間に取り込んでいて、格子の下部は板張りなのが特徴



高速フェリーで伊根町へ
舟屋が連続して湾に面する風景



 (京都府宮津市 伊根は重伝建地区)

2014年10月10日 上時国家

カテゴリ : 
時国家
執筆 : 
610 2014-10-10 11:00

時国家の主屋
防災施設の整備工事が着工した




貯水槽、消火栓ポンプ室建設予定地




 (輪島市町野町西時国 重要文化財 建築年:江戸後期)

2014年10月7日 齋藤邸

カテゴリ : 
町家修復 » 齋藤邸
執筆 : 
610 2014-10-7 16:00

現場外観







土壁の貫伏せ完了




壁仕上げの変遷




現場より卯辰山方向を見る



 (金沢市主計町 重伝建地区 建築年:昭和初期)

2014年10月2日 小島邸

カテゴリ : 
町家修復 » 小島邸
執筆 : 
610 2014-10-2 15:50

下がりに残る弁柄の痕跡





板を外すと、押さえ縁の当りにも弁柄が塗られていることから、弁柄は後塗りではないことが分かる



 (金沢市東山 重伝建地区 建築年:明治期)